niwaradiのデレマスP雑記

主にアイドルマスターシンデレラガールズの感想。その他漫画アニメ関連のこと。

新ED曲「SUN♡FLOWER」第一印象

キュート、クールと同様セクシー路線を想定していたのですが、セクシー要素は水着絵のほうに行ったのね。(センター未央ちゃんでよかった。)

 

「絶対特権主張しますっ!」と同じ作詞作曲の組み合わせと聞きましたが、言われてみればテンション上がる直球ラブソングなのが共通。恋をして笑顔で見つめ合うと。これが歌えるのがパッションの強み。キュートやクールが歌うと重くなるとか言われることのほうがどうかという気もしますが。

 

シンデレラはラブソング多いですよね。そもそもプロデューサーに擬似恋愛的なセリフを送ってくれるゲームですし。

ラブライブのアニメではストーリー内でラブソングを避けていたという言及がなされましたが、ラブソングを恥ずかしがらずに歌うことはプロアイドルとしてのアイドルマスターの特徴なのでしょう。これは良し悪しで、実際に恋をしていると捉えてもお仕事として歌っていると捉えてもよいのですが、前者と公のアイドルとしての矛盾にどう整理をつけるのか。特にシンデレラガールズのアニメから入った人間には自分にしろ竹内Pにしろプロデューサーとのカップリングにはもやもやした感情もあります。

 

余計なことを考えてしまいましたが、爽やかに笑顔で歌い上げてくれるパッションアイドルたちが大好きです。

デフォルメきらりかわいい。