niwaradiの雑記

デレマスその他漫画アニメ関連の感想。

大義名分がないと作品を楽しめない人たち

こんな記事読んだんだけど

 

arrow1953.hatenablog.com

 

言ってることはだいたい正しいと思うんだけど、「人間のクズ」を批判で終わらせちゃうのはなんだかなぁと。この記事を書いた方は人の不幸は一緒に悲しまなければという聖人なのでしょう。是非日々不幸を生み出す社会への怒りと悲しみに浸りながら社会問題の解決に邁進なさってください(口だけでなく)。そもそもカイジを読む事自体に人の不幸を見て楽しむクズ的な娯楽要素があるはずなのですが、

 

「持たざる者「カイジ」が知略を駆使して自らを特別と思いあがる兵頭たちを荒唐無稽なギャンブルで勝利する姿が爽快かつ痛快なんだけども全編に漂う「金!」「金!」「金!」な世界観にゲンナリさせられることも多い」

 

漫画一つ読むのにこういう大義名分が必要なのですか。世の中金という世界観はダメですか。たしかに最近アニメとかの感想でも勧善懲悪じゃないとだめとか、もっとご都合主義に正しい人が報われて悪人が制裁を受けるエンディングじゃなきゃ納得できないとか、力を持つものは社会正義のために行動しなければならないとか、個人的な欲望や動機で生きてる登場人物が許せないとか言う人いるんですけど、なんか何事も正しくて規範通りじゃないといけないとか窮屈だなあ。

 

私は捻くれてるから「正義の味方」が過剰な暴力で「悪」をリンチするっていうのがずっと続くだけの話とか寧ろ嫌悪感湧いてくる。善悪じゃない人情とか、結局力のあるほうが勝つとかそういう要素があるほうが面白い。そこで視聴者が楽しんでいることの本質が暴力でありポルノであったとしても。

 

このテレビ番組だって借金ある人拉致してゲームさせるわけじゃなくてちゃんと賞金あげるんだからいいじゃないですか。200万円はちょっと安いような気もするけど。本人たちもテレビに出たいってことは自分の不幸を自分で笑えるような人たちなんだから一緒に笑いましょうよ。下手な同情とかガチで説教する奴とか寧ろ気持ち悪い。そういう人たちこそこういう人は見下されるべきみたいな変な規範が働いているのでは?

 

週刊誌の芸能スキャンダル記事とか楽しめずにガチで怒っている人を時々見かけますが、そんなにきれいごとや上辺だけの世界で生きたいのでしょうか?週刊誌に公権力と戦う正義の味方的な立ち位置を求める人とかいるけど、文春の姿勢はマスコットキャラの「文春くん」を見れば一目瞭然。完全に愉快犯のゲス。でもそれがいいんです。偽善者が一番嫌い。

 

アニメ漫画の話に戻すと、ヒール主人公、コードギアスのルルーシュとか、デスノートの夜神月とかいいですよね。彼らをカッコイイって言うためにいちいち正当化する人いるんですがそういうの不要です。ただおもしろいからいい。へうげものの古田織部は武将や茶人としての生き方も凄いけど、欲望や卑怯さが魅力にもなっている。さばげぶっ!の園川モモカや霊剣山(特に2期)の王陸なんかもゲスっぷりが素晴らしいです。

 

実在の人間に反倫理的なことはすべきでないが、子供向けでない創作の世界は善悪から自由であって欲しい。