niwaradiのデレマスP雑記

主にアイドルマスターシンデレラガールズの感想。その他漫画アニメ関連のこと。

ジャンプのマンガと性暴力性についての議論

創作のあるいは二次元の世界にまでフェミニズム的な「正しさ」を押し付けてくるのは、男尊女卑の時代の女性に対する抑圧を考慮しても表現・文化に対する抑圧だと常々思っている私ですがもう少し真面目に考えてみました。

 

 

私は、正当で行使が許される暴力(警察や自衛隊の仕事)や、合意があり別にしても構わない性暴力(愛好者によるSMプレイやマイルドなところだといわゆる壁ドンとか)もあると主張する人なのですが、本項では暴力や性暴力という言葉を犯罪あるいは倫理的に反するものに限定して使います。セクシャルハラスメントは性暴力に含めます。

 

ゆらぎ荘の幽奈さんの絵が狭義の性暴力に当たらないことは、以下に述べられており有効な反論も見つけられていません。あくまでラッキースケベなので。

 

miurayoshitaka.hatenablog.com

 

では何が問題なのかというと、要は女の子が嫌がっているのに脱がせるのは「性暴力的」だという話ですね。

 

davitrice.hatenadiary.jp

 

上記記事に引用されている以下の記事が興味深かったです。

女性が嫌がったり恥ずかしがったりしているのをエロいとする「エロコード」が含まれていると。

wezz-y.com

上の記事には納得してしまった私ですがああいう表現がある種「性暴力的」だったとしてそもそもジャンプって「暴力的」表現に溢れてるよなとも思います。ラッキースケベが偶然によって肯定されているのと同様、戦いは勧善懲悪によって肯定されているのですが、ワンピース他多数のマンガでやってることはそれなりに「暴力的」なわけです。性暴力のほうが暴力より嫌悪を抱きやすいのはその通りですがそれは暴力の陰惨さに関する想像力が欠けているのではないかなと。五体満足のまま相手を気絶させられるのはファンタジーの暴力で、実際の暴力は痛いし辛いししばしば後遺症も残りますよね。

じゃあ「性暴力的」なものと「暴力的」なものをなくしてマンガ描けばいいんじゃないかというとそういうのをなくして面白い漫画ができないとは言わないけど、そんな漂白された世の中でいいのかなと。暴力的な嗜好も性暴力的な嗜好も男性の本能に基づくものでそれを理性でコントロールしているから人間なのでは。

子供への影響とか言う人もいますがこの犯罪率低い日本でこれ以上強力な犯罪抑止策をとらなくてはいけない理由はなんなのか?犯罪は恐ろしい。でも前科者や病気の人はともかく一般人にまで診断による攻撃的人間の排除・矯正とか薬物、あるいは脳への働きかけによるコントロールとかやりだしたらディストピアまっしぐらだ。そこまでいかないまでも完全にクリーンな表現・創作だけの世界っていうのも何か人として違うのではないかなと。

ラッキースケベで恥ずかしがる女性に対し、感情を抑え自然に紳士的に振る舞う男性を作ることはできるだろう。私もそうありたい。けれどラッキースケベに目を取られない喜ばせないように作られた男性って(元からそういう性格ならいいんだけど)去勢されてるのに近いんじゃないかなと。いやそれならまだいいんだけどそういうまっさらな状態のほうがいざ刺激的なものに接した時危険な状態になりやすいんじゃとかいろいろ思うところあります。

 

少し話逸れますが表現規制とかエロとかに関しては下の記事に納得でした。

anond.hatelabo.jp

 

 

 

一方でゆらぎ荘のゆらぎ荘の幽奈さんではセクシャルハラスメントを決して良しとしないなどジェンダー的配慮が見られるとの指摘もあります。

outception.hateblo.jp

上の記事を読んで「ゆらぎ荘の幽奈さん」ちょっと読んでみようかなという気になりました。

 

 

ただでさえ叩く人いるのに飛び火すると嫌なのであまり挙げたくないのですが私はジャンプにその前に連載されていた同じハーレムラブコメ系列?の「ニセコイ」が好きで、こちらはエロ描写は本当に控えめなのです。その分男女の関係については随分保守的だったり結婚後の将来や仕事や生活みたいなものについてはろくに考えていなかったりするのですが(これは幼いころ夢見たような恋愛と結婚をテーマにした本作の特徴であり、どこか切ない雰囲気と限りないピュアさを演出する不可欠な要素なのです)。

さらに余談ですがToLOVEるは嫌いです。好きな人気分を害したら申し訳ありません。

 

 

様々な議論が噴出していますが、ゆらぎ荘が好きか嫌いかはよく読んだ上で各々が決め、行動に移したければこういう点が好きこういう点が嫌いとジャンプのアンケートに書いて編集部に送ればよいと思います。日本の場合、反対運動とかは企業が「お客様」相手に萎縮したりするからやめてほしい。こういうのは信念なき萎縮・忖度・配慮のほうが間違っているというのは正論なのですがそれが変わるまでには相当時間がかかるでしょうね。読者の賛否以外の怪しい力で番組が放送中止になったりマンガが打ち切りになったりするのは嫌なので、ゆらぎ荘が嫌いな人もある程度自重されてほしい。